休日はお外で遊ぼう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京から帰った次の日。
休む間もなく会社の小旅行へ・・・。
その時立ち寄った、SUZUKI歴史館の一部分を紹介します。
s-DSCN5901.jpg
いきなり入口にGSX-刀です。
s-DSCN5919.jpg
なんとイレブンです、痺れる!!
この車両は、またぐことが出来ます。
タンクの形状のせいか、かつて同時期のCB---Fと比較し、コンパクトに感じます。
※エンジン掛けて見たかった。←あほか?
s-DSCN5905.jpg
こちらはレーサーです。
γ500ですか、スクゥエァーフォー?
YMAHA YZRが2軸クランク、HONDA NSが1軸クランク??あぁ~思い出せない。
なんかそのような事が話題になっていたような気がするのですが・・・。
s-DSCN5906.jpg
GS1000-R、やっぱりこれでしょう。←吉村カラーではありませんが・・・。
s-DSCN5911.jpg
あらら、吉村のステッカーが!
s-DSCN5926.jpg
HB、かつてはたばこスポンサーが全盛で、それぞれ本当に美しくかっこよかった。
s-DSCN5927.jpg
2ポットFブレーキ、ステンメッシュとセーフティーワイヤーロックが泣かせます。
な~んと、ホイルはカンパだ!
s-DSCN5924.jpg
極めつけは、マーシャルのヘッドで決まり!
たしか吉村の耐久マシンはシビエだったような。←もうええ加減です。
s-DSCN5907.jpg
こちらは最近の吉村のマシンですね、グッと近代的に。
s-DSCN5908.jpg
さてもう一台!
s-DSCN5930.jpg
GS---Rとフロント周りを比較してあげて下さいよ!!


さて、GPマシンにしてもF-1(SB)マシンにしても真ん中が抜けているとは思いませんか??
そうです、ケビン・シュワンツが活躍した頃の・・・。
γ500なら、ペプシカラー 当然No34。
GSX-Rなら、油冷の頃の車両にYOSHIMURA MOTULと Noは当然12・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。