休日はお外で遊ぼう!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの整備ネタ。
かつて私のブログでおなじみのeiji様がブレーキに関する記事を書かれていた。
私も非常に気になっていたが、放ったらかしとなっていた。
せっかく注意喚起頂いたのに、プレートいっちゃったら恥も恥・・・。
s-DSCN9672.jpg
ベンツ独特のジャッキです。
※洗車の前にするんだった、床面びしょびしょ。
s-DSCN9674.jpg
まずは仮緩め。
s-DSCN9675.jpg
140は本当にストロークが長いので、結構疲れます。
しかしこのたっぷりとしたストロークのスプリングを、「ガシィ」っと縮めて、あの独特の腰のあるサスを実現しています。
s-DSCN9687.jpg
サスペンションが顔を出しました、こんにちは。
ダブルウィッシュボーン型となります。
※洗車後なので、ディスクプレートに薄く錆が浮いています。
s-DSCN9677.jpg
さて肝心のブレーキを見て見ましょう。
4ポットですね、信頼のブレーキシステムです。
まずはピンを抜きます。
s-DSCN9678.jpg
下側も、同じように。
s-DSCN9679.jpg
これがパッドセンサーです。
私にとっては、無用の長物。
s-DSCN9680.jpg
パッドとご対面。
薄く見えますが、約5mmと言ったとこでしょうか。
s-DSCN9683.jpg
小さな穴が、パッドセンサーの検出器を挿入する穴です。
と言うことは、有効残量あと2.5mmと言う事か。
4万kmで約半分、あと1/4・・・、6万kmはok?
う~ん、どうしよう?更新すべきかこのまま乗るべきか・・?
s-DSCN9681.jpg
ま~、後でじっくり考えるとして・・。
ピンを真鍮ブラシでゴシゴシ。
s-DSCN9684.jpg
アンチスクィールシムにネバーシーズを薄く塗布。
s-DSCN9685.jpg
ピストンを少し押し込み、「もうちょっと頑張って」っとおさめます。
s-DSCN9686.jpg
センサーも組み込み、組み付け完了なり!
s-DSCN9689.jpg
さて、次はリヤ側。
s-DSCN9690.jpg
リヤ側は、ベンツお得意のマルチリンク型です。
乗り心地と、操縦安定性を極めた優等生です。
s-DSCN9691.jpg
こちらは2ポットタイプ。
少しコンパクトな分、ピンが抜きにくいぃ~!
s-DSCN9692.jpg
こちらもほぼ同じ減り方です、よかったぁ。
s-DSCN9693.jpg
清掃して、給油して。
s-DSCN9694.jpg
更新かどうかは、ちょっと考えるので、もう少し頑張ってね!
s-DSCN9695.jpg
ホイルの裏側を、キレイキレイして。
なんと、オーストリア産まれだったの。
s-DSCN9696.jpg
この子は、ドイツ産まれ。
ピレリーは東南アジア製が多いのに、ちょっとびっくり。
ドイツ製は、内部構造が非常に丁寧に仕上げられているそうです。
国民性が出るんですね。
s-DSCN9697.jpg
今日活躍された皆さん、お疲れ様。

おまけです。
s-DSCN9698.jpg
つかみものと言えば、KNIPEX。
ドイツ製で、これを使うと他が使えません。←ちょっとオーバー?
と言わせるぐらい、いいものです。
s-DSCN9699.jpg
PB―SWISS TOOLS。
こちらも、ドライバーでは他を寄せ付けません。
L型レンチもかなり優秀です。
s-DSCN9700.jpg
上の2本はFACOM、フランス産まれです。
ちょっとおしゃれ?
下はHAZET、いかにもドイツって感じ。
s-DSCN9701.jpg
Snap-onです、アメリカンです。
非常にメジャーです、メッキ美しいです。
眺めながら、ビール1本いけます・・・、私って変態?
s-DSCN9702.jpg
HAZETのレンチ、ドイツ産まれです。
実質主義、梨地仕上げで、バランス抜群。
ベンツのような工具です。
s-DSCN9703.jpg
STAHLWILLE、この子もドイツ産まれ。
綺麗な梨地仕上げで、シェイプアップされています。
こちらはどちらかと言うと、BMWっぽい感じですね。
s-DSCN9704.jpg
上のプラス(大)は、wera。
スイス産まれで、PBに勝負を挑むメーカー。
下はWill、ドイツ産まれののスナップリングリムーバー。
どちらも使いやすいです。
s-DSCN9705.jpg
こちたはBeta、イタリアン。
色使いが何だか、陽気ですね。
s-DSCN9707.jpg
KTC,日本男児です。
上のブレーカーバーも下の、ラチェットもさすがに使いやすい!
s-DSCN9706.jpg
我らがアストロ、ピンポンチセット。
無骨ですが、頑丈です。

おまけの多国籍工具紹介終了。
s-DSCN9708.jpg
最後に飛び石箇所を発見・・。
か~るく、タッチアップしてお昼、行って来ます。

あっ、パッド更新すべきかそのままいくべきか・・・、今晩飲みながら考えよっと。

スポンサーサイト
コメント

こんばんは〜

なんでも自分で出来るんですね〜
うらやましい…
私も簡単な事から始めて自分で出来るよう勉強しますでっす!
2015/03/22(日) 00:26:04 | URL | eiji3215 #-[ 編集 ]
初コメ失礼します
こんばんわ、ももぴーさん。。
良いツールお持ちですねぇ~ うらやましい。。
ツールが登場する機会をもう少し増やしてくださーぃ(笑)
2015/03/22(日) 01:06:00 | URL | TEEGO #-[ 編集 ]

ももぴー様

自分で出来ちゃうんですね
お疲れ様でした、
使っているのに綺麗な工具
愛着が感じられます、
大切にしてるんですね!
2015/03/22(日) 06:56:59 | URL | しまさ #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
eiji様、こんにちは。

ヒントを与えて頂き、ありがとうございます。
現在、更新の方向で考えているところです。

趣味の範疇で、できる部分は自分でやっています。
お店に出すと高くつくし・・。
でもそろそろお店に出すべき個所が出てくる頃です(悲
2015/03/22(日) 09:16:48 | URL | ももぴー #-[ 編集 ]
Re: 初コメ失礼します
TEEGO様、こんにちは。

少し凝った時期がありまして、・・・。
工具負けして、技術が伴わないのであまり期待はなさらないで下さいね。

※いつもTEEGO様の記事で、刺激を受けています。
2015/03/22(日) 09:20:04 | URL | ももぴー #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
しまさ様、こんにちは。

本当に趣味の範疇ですが、楽しみながらやっています。

工具はメーカーによる個性・主張が強くでていて、眺めるだけでも楽しいですよ!
2015/03/22(日) 09:24:48 | URL | ももぴー #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://momonokehime11.blog.fc2.com/tb.php/153-86bb11bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。